blog index

チャッピー&クルト! 2匹の猫のお気楽日記

クールなチャッピー(茶トラ ♂ 3才8ヶ月)
おとぼけクルト(黒白 ♂ 2才半)
2匹そろってビビリ猫のお気楽生活を紹介します。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
暑い・・・。

暑い、、、とにかく暑い。
毎日毎日の猛暑に、我が家の2匹もダレ気味である。
「も〜イヤ、何もかもイヤ!」って感じで、あっちにゴロッ!こっちにゴロ!
時には廊下の真ん中に倒れていたりして、ウッカリ踏んでしまいそうになる。
かと思うと暑いさなかにビ〜ッタリくっついていたり、、、、。
ほんとに何を考えているんだか、、、、。



                                              あっちでゴロッ・・ by クルト                 






                          こっちでゴロッ・・by チャッピー                                   





                     そいでもってビタッ

| rinrin | - | 20:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
こんなに大きくなりました!
JUGEMテーマ:ペット
 ほんとにご無沙汰しちゃってます。
1年以上更新していませんでした、、、。
初代チャッピーが星になってから1年2ヶ月、、、2代目チャッピーが我が家に現れてから1年1ヶ月。
手の平に乗るほど小さく、そして暴れん坊のチビチャッピーも一人前の青年に成長しました。
昼寝中、トイレ中、庭をのんびり眺め中など、おかまいなく飛び掛り、背中にひっつき、クルトの邪魔をしてはクルトをヘキエキさせていたチャッピー。
今はこんな状態になってま〜す。
クルトも大変だったと思います。
よく怒りもせず、チャッピーの面倒をみてくれたね、、ありがとう。


              ぼくら仲良しだもんネ by クルト チャッピー     

なかよし

         
             ほんとに仲良しだもんネ・・・             




          でも最終的には、、、こうなっちゃうもんネ
                                     

| rinrin | - | 10:03 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
恐るべし!子猫パワー
 子猫を育てた経験のない私にはチビトラが来てから、
すっかり生活のペースが乱れてしまった。
子猫のパワーがこんなにスゴイとは、、、、。
それはクルトにとっても同じかも知れない。
なんせ、今までチャッピーと、オヤジ同士で呑気に過ごしていたのに、
今は小さな侵入者のために、油断も隙もない生活になってしまったのだ。
そろそろ対面してから1週間は立つというのに、まだクルトはチビトラチャッピーと
遊ぶ気にはならないらしい。
チャッピーはお構いなくクルトにジャレついていくのだが、クルトは逃げるばかり。。。
一発ブチカマセ、、、と私の応援もむなしく、
まだチビには登ってこれない高い場所に避難する始末!
このままクルトがノイローゼにでもなったら、、、と少々心配になるのだけど、
TVボードの上で爆睡してるから、結構クルトは気にしてないのかな〜?
まあ、もう少し様子を見てみよう。
2匹で団子状態になっている姿を見たいのにな〜。
天国のチャッピー、君も一緒だよ。見守っててね。

      クルトに近づく不吉な予感

               せっかくノンビリしてるのに、またウザイのが来たナ



     ついに切れたクルトが抱え込むが

              よし、少しこらしめてやろう、、、ガバッ


      まったく気にしないチビチャッピー


                こ、このチビなかなかヤルナ


      やっぱり避難


            結局また避難かよ、、、トホホ
| rinrin | - | 19:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
新米チビネコ室内デヴュー
 今まで2週間のケージ暮らしをしていたチビトラが室内デヴューした。
名前は先代の名を受け継ぎ、正式にチャピーとなった。
いつまでも、星になったチャッピーも一緒だよ・・という意味も含めて。
さて、室内探検に忙しい新米チャッピーだが、どうもクルトは迷惑?そうだ。
チャッピーはクルトに近づいて行くのだけれど、クルトは軽く臭いをかいだ後、
トットと退散してしまう。
それをチャッピーが追いかける、、、。
クルトがチャッピーから逃げ回る姿を見ていると何だか情けなくなっちゃう。
オイ、クルト。。。しっかりしてくれ。一発洗礼をお見舞いするくらいの根性を持ってくれ。
それでも、クルトから近づいていく時もあるから、気にはなっているんだろうな。。。



         チャッピー初の爪とぎ




        ウワーイ!面白いものがあるぞ



     クルト退散・・・ここなら来られまい

       
| rinrin | - | 07:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
生まれ変わり?
 とても不思議な巡り合せだった。
チャッピーが逝ってしまったのが5月2日。
6月2日は祥月命日、チャッピーのお墓に花を供えて手を合わせた。
「チャッピーは何時も一緒に居るよ。いつまでも一緒だよ」
出会いは翌日だった。
急いで出掛けようと、玄関のドアを開けた瞬間、思わず「アッ」と叫んでしまった。
そこに2匹の子猫が体を寄せ合って座っていたのだ。
1匹は茶トラ、もう1匹はキジトラだった。
そっと近づいて行くと、2匹は怯えて逃げてしまった。
もう時間がない、後ろ髪を引かれる思いで、出掛けたけれど、2匹のことが
気になって仕方がなかった。
急いで帰って来たけれど、案の定2匹の姿はどこにもなかった。
隣人が私に「朝から居たのよねえ、こんな所に猫が来るなんて珍しいわね」
そう、私も今まで敷地内で猫の姿など見かけたことは無い。
どうしても気になるので、ダメモトで自転車置き場辺りを見回った。
そして、物陰に震えながら隠れて居る、小さな茶色い姿を見つけた。
私は急いで自宅に戻り、猫缶を持って自転車置き場に戻り、缶のフタを開け、
子猫の前にそっと置いた。
震えていた子猫は、猫缶を見た途端、怖さも忘れ、ガツガツとむしゃぶりつく。
可愛そうに、お腹が減っていたのだろう。
キジトラの方も探したけれど、見つける事は出来なかった。
きっと、逃げ回っているうちに逸れてしまったのだろう。
その小さな茶トラを見ているうちに、チャッピーの姿と重なって涙があふれて来た。
チャッピーが我が家に来た時は7ヶ月だった。
きっとチャッピーが小さい時はこんなんだったんだろうな、、、。
とりあえず保護して、病院へ連れて行ったら、1ヶ月半位の男の子だそうだ。
今、チビトラは我が家のケージの中に居る。
クルトは時々ドアの隙間から覗いては、不思議そうな顔をして首をかしげ、
クワバラクワバラ、、、みたいな感じで所定の場所に戻ってしまう。
今の私は不安だらけ、、こんな小さな猫を育てた経験もない。
クルトと上手くやっていけるのか、、このまま我が家の子にした方がいいのか、、、
チャッピーの写真に話しかける。
「ねえ、教えて、、この子はお前の生まれ変わりなの?」
そんな不安は露知らず、、、という感じでチビトラチャッピーは今日も暴れまくっている。

      チビトラチャッピー
| rinrin | - | 21:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ひとりぽっち
チャッピーが星になってから、9日が過ぎた。
それでも仕事から帰って玄関のドアを開けたとき、
思わず「チャッピー帰ったよ」と言ってしまう。
そして、「あっ、もう居ないんだ」と気付き、悲しみが込み上げてくる。
今日、タワーの上でクルトがポツンと外を眺めていた。
クルト、お前だって淋しいよね!
毎日、朝と夜に廊下で運動会をしていたのに、チャッピーが居なくなってから
一度も走らなくなってしまったクルト。
君がいちばん淋しいのかも知れないね、、、。

   ひとりぽっち

            

   頂上の2人

                こんな日もあったよね


| rinrin | - | 17:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
チャッピー!いつまでも一緒だよ
まだ現実を受け止められない。
何を見てもチャッピーの姿が目に浮かんでしまう。
半そでのTシャツに着替えたら、チャッピーの毛が付いてた。
指でつまんで眺めていたら、ふいに涙があふれてチャッピーの毛が見えなくなった。
チャッピーにすまない気持ちでいっぱいになる。
ごめんね、たった1日の入院だったけど、
臆病なチャッピーには、さぞ辛い1日だっただろうね。
せっかく家に帰れると喜んでケージに入った途端の発作!
こんな事なら、家に居させてあげれば良かったね。
私の腕の中で最後まで看取ってあげれば良かったね。
ごめんね、ごめんね、ごめんね。。。
クルトも淋しそうで、いつもよりおとなしい、、、。
時々、ジーっと空間を眺めて鳴いています。
きっと、分ってるんだよね、クルトには、、。
チャッピーが傍に居るという事が。
チャッピー、ありがとう。
チャッピーとめぐり会えて本当に良かった。
私はチャッピーにいろいろな楽しい想い出や、幸せをもらったよ。
5年間の短い生涯だったけど、君は幸せだったかな?
私の子になって良かったと思ってくれたかな?
これからも、いつまでも一緒だよ。クルトもきっとそう思ってるよ。
ずっとずっと一緒だからね。

チャッピー

               クルトも淋しそう

淋しそうなクルト

| rinrin | - | 14:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
星になったチャッピー
今、チャッピーの横でこの日記を書いています。
チャッピーは静かにお花の傍で横たわっています。
今日、チャッピーは星になってしまいました。
あまりの突然の事で、今でも夢を見ているようです。
まだ5歳なのに、、、。
もっともっと傍に居て欲しかったのに、、、。
おとといまで、あんなに元気にしてたのに、、、、。
心筋症と言う病気でした。
昨日、入院したのだけど、チャッピーは臆病だから家で最後まで看てあげたいと
先生と相談し、
酸素ハウスを準備して、今日チャッピーを迎えに行きました。
大分落ち着いた様子で先生に抱かれて来たチャッピー。
「帰ろうね、お家に帰ろうね、クルトも待ってるよ」
とケージを開けたら自分から入って行ったチャッピー。
帰りたかったんだよね、、、、。
先生にクスリの説明を受けているうちに、急に苦しそうになり、
あわてて処置をしてくれたけど、、、亡くなってしまいました。
ごめんね、チャッピー、、、本当にごめんね!
今、いろんな事考えてる。
何でもっと早く気付いてあげられなかったんだろう。
何となく、呼吸が早くても家に居た方がチャッピーにとっては良かったのかな。
痛い思いして、淋しくて、怖くて、、やっと帰れると思ってケージに入ったら
急に苦しくなって、結局、また住み慣れた家や、クルトに会うことも
出来なかった。
ゴメンネ、ゴメンネ、、、。
今は悲しみで胸が張り裂けそうです。
廊下の真ん中に座って、ジッと私を見ているチャッピーの姿が浮かんできます。
今回初めて心筋症って知りました。
無知な自分に腹が立ちます。
今日は止め処も無く書いてしまいました。チャッピーやすらかに眠ってください。
感謝してるよ!幸せいっぱいくれてありがとうね。



| rinrin | - | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
夏バテ?
毎日毎日、イヤになるほどの暑さが続きおてんき
カッタルクて何もする気がしないのは、私だけではないらしい。
我が家の猫共も、ダラダラと何となくやる気のない態度?に見える。
ソファーに座っているチャッピーが、あまりにもダラシナイ格好だったので、
反省を促そうと1枚撮影しておいた。カメラ
おいおい、もう少しビシッとして頂戴よ。

          でれ〜

         何か文句あります? by チャッピー

| rinrin | - | 17:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
祭りだ祭りだ〜
昨日から夏祭り!
と言っても今年は陰祭りなので、神輿や山車は出ません。
それでも、商店街には夕暮と共に提灯がともり、盆踊りの曲が聞こえてきます。
我が家の猫共にも、お祭り気分をおすそ分け・・・と言うことで
コスプレを楽しんで頂こうとしたら、チャッピーには見事に拒否され、
それならば・・と、クルトに甘い声で近づきながら御願いし、
しぶしぶ引き受けてくれたのがこの姿汗
勇ましいハッピ姿には程遠いですが。。。。まあイッカ〜チョキ

   お祭り?

        ッタク!何考えてんだか by クルトむかっ

| rinrin | - | 13:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

bolg index このページの先頭へ